トップ画像1 トップ画像2 トップ画像3 トップ画像4 トップ画像5

「SALAK」は暮らしの手彫り木工ブランドです。
一点一点丁寧な手仕事による、手彫りの跡を残したお皿やカトラリー、寄木のアクセサリーなどを作っています。

木工芸作家

森﨑 湧斗Yuto Morisaki

作家のこと

森﨑湧斗

Instagram

作品のご紹介、イベント出店告知、メディア出演情報などの最新情報を掲載しています。

SALAK Instagram公式アカウントへ

ワークショップ

  • ワークショップの様子1
  • ワークショップの様子2
  • ワークショップの様子3

「木のスプーン作り」などのワークショップを開催しています。
イベント開催日や定休日を除き、10~17時のお好きな時間に体験いただけます。

木のお皿とカトラリー 木のお皿とカトラリー 寄木のブレスレット

SALAKの木工製品の多くは、
米ぬかやアマニ由来の体に優しい自然健康塗料によるオイルフィニッシュをしているため
大切なお子様やご家族に優しい木製品となっております。

また、寄木細工のアクセサリーはすべて着色ではなく、木本来の色を活かし、
寄木した木材を削り出しで作っています。

木の器 木のお皿とカトラリー お箸

©2022 SALAK (株式会社Ficusものづくり事業部)

日々のいろんなこと

2020-01-19 17:57:00
IMG-1096.JPG

 

これまでに、様々な用途に合わせたスプーンをたくさん作ってきました。

個人のお客様から、飲食店用などおよそ400本ほど(今の24歳の時点)作ってきました。

そのすべてが手で刃物を使って彫る、手彫りのスプーンです。

だから全く同じものは一つもないし、それをお客様に選んでもらえたらいいなとも思います。

料理に合わせて作ったり、年齢層に合わせたり、体の具合に合わせたり、

彫刻的に作ったり、色んな形を作ってきました。

身の回りのものが何でも機械化による大量生産品で溢れている時代に、

わざわざ手で彫って作っている意味や、そのスプーンにどのような魅力があるかを

形で表現しないといけないと常々思います。