トップ画像1 トップ画像2 トップ画像3 トップ画像4 トップ画像5

「SALAK」は暮らしの手彫り木工ブランドです。
一点一点丁寧な手仕事による、手彫りの跡を残したお皿やカトラリー、寄木のアクセサリーなどを作っています。

木工芸作家

森﨑 湧斗Yuto Morisaki

作家のこと

森﨑湧斗

Instagram

作品のご紹介、イベント出店告知、メディア出演情報などの最新情報を掲載しています。

SALAK Instagram公式アカウントへ

ワークショップ

  • ワークショップの様子1
  • ワークショップの様子2
  • ワークショップの様子3

「木のスプーン作り」などのワークショップを開催しています。
イベント開催日や定休日を除き、10~17時のお好きな時間に体験いただけます。

木のお皿とカトラリー 木のお皿とカトラリー 寄木のブレスレット

SALAKの木工製品の多くは、
米ぬかやアマニ由来の体に優しい自然健康塗料によるオイルフィニッシュをしているため
大切なお子様やご家族に優しい木製品となっております。

また、寄木細工のアクセサリーはすべて着色ではなく、木本来の色を活かし、
寄木した木材を削り出しで作っています。

木の器 木のお皿とカトラリー お箸

©2022 SALAK (株式会社Ficusものづくり事業部)

日々のいろんなこと

2019-12-29 16:16:00
博多阪急でもワークショップスタート!手で彫るスプーン作り教室

2020年3月から博多阪急さんでも、手で彫るスプーン作り教室を

開催することになりました!

第一回目は3/17(水)の午後一時からを予定しております。

会場は、博多阪急さんの「ユトリエ」というワークショップなども行えるスペースで開催されます。

定員は5名様で、参加費は、ギャラリーでのワークショップと同様の3,300円となっております。

外部のスペースでのスプーン作りワークショップは7月10日にも大野城まどかぴあにて予定されてはいますが、

今回の開催が初となります。

2月ごろから募集も始まると思いますので、興味のある方は是非是非!

1から丁寧にお教えいたしますので、初心者の方、特に大歓迎です!